普通のガイドブックには載ってない!周防大島のお洒落なガイドブック「平凡な島の歩き方」はこちらをクリック

観光なら大島大橋を渡って右に行くべき?左に行くべき?エリア別の特色は?

こんにちは。

山本です。

 

今日は僕の独断と偏見に基づく
周防大島のエリア別特色を島出身のリアルな目線で
綴りたいと思います。

大島大橋を渡った後の分岐、インスタ映え目的なら左側に進め…!?

まず、観光で今から行こうかなと思ってる皆様、

周防大島で何をしたいですか?

観光と言っても、カフェ巡りや釣り、アクティビティなど
色々目的は違うと思いますが、
それによって進むべき道は違うのかな。

橋を渡って左側は、ハイカラ。
右側は、リアル。

と、僕は思ってまして、

カフェ巡りやインスタ映えなどが目的なら
間違いなく左側へ行くべきだと思います。

最近僕の同級生(20歳)らが特によく行ってるのは、

・POWER BEACH
Re:seto

上記のカフェとTAKE OFF(嵩山というおっきい山の謎のスポット)
が特にみんなが行ってるところですかね。

他にも、POWER BEACHさんの姉妹店「Misaki cafe」さんとか
お寺なのにカフェの「お寺カフェ」さん、
養蜂家の方が、いろんな種類の蜂蜜を作って、実際に蜂蜜を使った
デザートも食べられる「KASAHARA HONEY」さんとか、
周防大島で唯一23:00までやってるバー「ESSENCE」さんとか、

色々あるんですが、全て左側です。
(右側からだと遠回り)

View this post on Instagram

今日は成人の日。嵩山展望台よりお届けします。20歳の皆さん、おめでとうございます。 そして、1/2、3/2、4/2(以上略)成人の皆さんもまだまだこれからです!!! これから先も色々な事が待っていると思いますが、「気持ち新たに頑張ろう」そう思って頂けたら嬉しいです。 我々メンバーも成人を迎え、映画祭まで残り期間、気持ち改め全力で頑張っていきます。 ご支援、ご協力、宜しくお願い致します。 https://camp-fire.jp/projects/view/112232 #周防大島#山口県#展望台#takeoff#テイクオフ#嵩山展望台#成人の日#成人#20歳#成人おめでとう#がんばろう周防大島#mahalo

A post shared by MAHALO (@oshima.daisuki) on

あげてない中でもいいカフェはたくさんあるし、
今後もどんどんできて行くと思います。

人の流れが左側になってきてるので。

 

独占情報!?周防大島に新規オープンのカフェ&バー

ちなみに新しいカフェがまたできるんですよ〜。
(ちなみにここも左側)

おおっぴらに告知してないので、
もしかしたら運よくこの記事を見つけた
あなたが一番目のお客さんかも…!?

cafe&bar「ヴァロ」さんです。

4月6日(土)グランドオープンだそうです。
週末だけの営業と聞いたので、行く際は気をつけねば。。

住所はまだ公開されてないので、
正式なものは書けないですが、
山口県大島郡周防大島町 橘ウィンドパークに目掛けて
行けば、その場所のそばに、
赤い屋根の大きなログハウスがあるので、

是非行ってみてください!!

 

ちなみに僕らMAHALO映画祭軍団は、
プレオープン前にそこに泊まらせてもらったことがあるんです!

オーナーさんのご厚意で、
打ち上げに使っていいよ、と。

一言で言うと、いい意味で

人をダメにする建物

でした。笑

建物内にはハンモックや家に埋め込まれてるスピーカー
馬鹿でかいリビングにでかい部屋が二つ。

もうリゾートすぎて、
当初一日だけ泊まる予定だったところを、
無理いって、延泊してしまいました。

「テラスハウス」が一番わかりやすい例えではないでしょうか。

今夏にはゲストハウス+グランピング施設としても
オープン予定だそうで、
楽しみですね!

関西大の友人:サークル合宿で使いたい!

鬼楽しかった!!!!

 

話は逸れましたが、こんな感じで
左側はどんどんハイカラになってるな〜と言う感じです。

 

右側はリアルな周防大島の生活…!?

では、右側はどうか。

右側にも「サルワーレ」さんって言う
ピザ屋さんがあって、そちらも
絶景のオーシャンビューで
お洒落なんですが、

ちょっと特殊かな〜と言う印象。

サルワーレさんより先には、
目立ってハイカラな場所はないかな〜と。
(独断と偏見です。)

 

右側はリアルな周防大島の町並みや
ライフスタイルが垣間見えると思っております。

左側だとあっても気づかない、
小さな商店が、右側ではノスタルジックさを
より醸し出してます。

海が左側よりも綺麗だと感じるのは
僕だけでしょうか。

おそらく日の沈む方向が右側なので、
夕日とかは抜群です。

1日1組限定の宿「石鍋亭 宮地」さんは、
右側にあるんですけど、
釣り体験などができて、

それも「右側はリアル」と感じる理由でしょうか。

 

いい意味で「何もない」リアルな周防大島がそこにあり
ここに瀬戸内のハワイ感を出したりするのは、
賛成できないな〜と考えます。

 

もしこれから周防大島でハイカラなカフェをやってやろう!
って方はなるべく左側でやってほしいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です