MAHALOが放置竹林の解決に挑戦中!有機農法黄金時代の今、大きく甘い作物を作る一助となる竹粉パウダーをあなたはまだ知らない!?←詳細はこちらをタップ

①⑦池袋で開催された全国の離島フェス「アイランダー」にて、あのみかん鍋で有名な周防大島チームの一員として参加。ブロガーさかえる氏と交流

こんばんは。山田です。

投稿が滞ってしまってすみません。

アルバイトやらで投稿できなくて、

ブログ班の他の二人も各々の活動が忙しく、手付かずになっておりました。

山田っていうニックネームは、なんか適当につけたんですけど

最近いろんなとこで偽名使ってるから、名前増えすぎて嫌なんですよね。

「山田」として団体運営してるけど、いざ人と会うときは本名名乗りますし、

ツイッターのアカウント名は「やまかい」だし。←フォローしろ

だからこれから、小学校の時のニックネーム「やまかい」で行こうと思います。

そんな話どうでもええわ!

全国離島フェス「アイランダー」に周防大島チームの一員として参加

はい、先日東京都池袋サンシャインシティで行われました「アイランダー2018」に、周防大島チームの一員として参加してきた。イケメン枠での参加になります。

大島の観光協会から2名、定住促進ナンタラから4名、イケメン(僕)1名の計7名だったかな。

その中には、東京都で金融に勤めてて、先月大島にIターンしてきたブロガーの「さかえる」氏もいました。

それは後で話すとして、今回で三回目の参加となるアイランダーについて思ったことを綴ります。

僕の正直な感想としては、参加者の「人種が違う」ということです。

デパート内でショッピングしたりデートしたりしてる人とも、池袋駅にいる人とも違う、奇妙な人種の方々でした。

人種って言い方はなんか排他的な感じに聞こえますが、えも言えぬ気持ち悪さを参加者の一部に感じました。

まともじゃないというか、行動や言動がすごく変。

もちろん、この人は純粋に「島暮らし」をしたい人なんだなーって方もいましたし、

地元の島が出店してるのを聞きつけて、ちょろっと話しにきたっていう人もいました。

そういう人たちとは話してて楽しかったです。

でもそれ以上に変な人たちの印象の方が大きい。

あの場にいたら、心が病みそうになりました。

それでも、そんな変な人たちを理解しようとはしました。

こんな人も世の中にはいるんだなー、何を考えてるか知りたいなーと。

ある意味いい経験ではあったのかと思います。

 

毎年、この催事では「みかん鍋」を無料で振舞って、大島の加工食品を売ったりして宣伝活動してるのですが

今年はみかん鍋の振る舞いもなく、売るものといえばみかんくらいでした。

これといってすることもなく、ただパンフレットを配り、大

島の現状を説明してって感じで、あまりやりがいはなかったです。

みかん鍋食べれないのに、みかん鍋美味しいんですーとか

言っても、へーーとしかならなくないですか?

最近は「メンタリスト・ダイゴ」の心理学にハマってるので

本に書いてたうまい売り込み方とかを実践してみました。オナニーですよね。

 

 

 

あ、あと思ったのが、結局どこの離島もだいたい同じようなことをしてるってことです。

例えば大島なら、「立岩」っていうおちんちんみたいな形の岩があるじゃないですか?

確かに大島の周りではああいう岩はないだろうけど、範囲が全国の離島ってなると、まあ大概ある。

それに無理やりストーリーを作って、売り出してるみたいな。

漁業にしてもそう、魚なんかどこの離島でも獲れるし、うまい。

オンリーワンな島って言ったら、草間彌生の建造物で有名な「直島」くらいですかね。

クリエイターがこぞって行きたがる島みたいな。

ちょっと話逸れちゃうんですけど、東京の「高円寺」とかはすごいですよね。

前久々に歩いたんですけど、すでに「町おこし」の段階じゃない

「高円寺」っていう町の色、雰囲気が細部から出てる。それを求めて、高円寺で店を出そうとする。みたいな。

構図でいうと高円寺が受け身大島は逆で能動的な動きじゃないですか。

例えば高円寺だと古着屋やアンティークショップ、レトロなカフェが多いんですけど、

町を歩くと、古着屋独特の香りがして、なんだか少しカビ臭い。

でもそのへんに住む人は小綺麗で、可愛いおじいちゃんがいっぱいいる。

最初は「町おこし」で、ある段階から「人が集まってくる」ようになってきた。

その境目には、「町の色の完成」があると僕は思います。

これは、僕らが今、企画している「野外映画祭」にも言えることで、

いやちょっと違うかも。でも野外映画祭って意外と全国のどこにでもあって、

僕らも今、しようとしている。

必要なのは差別化できる武器。コンセプトなり立地なりで。

とにかくやったるぞーーーーーーー!!

脱サラ(エリート)で都会から周防大島へIターン、ブロガー「さかえる」氏

今回、アイランダーの周防大島チームとして参加したメンバーの一人に、

「さかえる」氏がいらっしゃったって言ったじゃないですか。

僕、お話ししてきちゃいました!!

今運営しているインスタアカウント「MAHALO」で大島関連の方をかたっぱしから

フォローしてる時に存在を知りました。

ツイッターのフォロー約500に対しフォロワー約4000という、驚きのエリートブロガーです。

さかえる氏のブログで経歴はご確認ください。僕なんかよりずっと綺麗で読みやすいので。

いつ話しかけようかないつ話しかけようなとドギマギしながら

勇気を振り絞って声をかけ、今僕らがやってる「野外映画祭」の企画とこのブログのことを

お話ししました。

今まで僕はいろんな大人にこの企画や団体の話をしましたが、

大体「まー最初じゃけえ失敗するじゃろうの」

「わしらがやっちょることを最初からお前らができるわけがない」

みたいなことを言われてきました。

その度に絶対殺してやる!と思ってましたが、

さかえる氏は「え、めっちゃいいね!めっちゃいい!お世辞とかじゃなくて」と言ってくれました。

「僕にできることがあれば全力で協力するよ!僕だったり周りの大人をうまく利用して!」と。

正直すごく嬉しかったですね。初めて大人に前向きな応援をされたので。

ブログの書き方やSNSの使い方、なんでIターンしたのかなど色々お話しさせていただいて

めちゃくちゃ勉強になりました、

実は今日のブログに、おととい教えてもらった

検索ワードに引っかかるワードをタイトルに入れる工夫」をしてるんです。

クラファンの支持やスポンサーを獲得するためには、イベントなら「イベントの制作過程を

発信することが大事」と教えてもらい、新たにツイッターも作りました。

https://twitter.com/mahalo4545/status/1064377684896010241

イケメンやわ、びびった。フォローしろ。

そんな感じで、やっとこさ力があり協力してくださる方に出会えたので、

映画祭はもっといいものになる股間。

 

それでは今日はこの辺で。

(リマインド)

12/28

周防大島で開催するプレ映画祭の参加者を20名くらい募集します。

映画祭イベントに俺の秀逸の意見を反映させたい、ただ純粋にポルノ映画が見たいなどなど

どなたでも歓迎なので、是非お願いいたします。

この一大イベント、一緒に成功させましょう。

メール→oshima.daisuki@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です