サイトのテーマを変更しました。見やすいでしょ?

周防大島の学生でも、クラファン達成しました。誰でもできるたった二つの成功の秘訣とは・・

お久しぶりです。
山本です。

まず最初にご報告、
タイトルにもある通り

クラウドファンディング、達成しました。

ご協力してくださった皆様、ありがとうございました。
心の底から、感謝しております。

思えば、クラファンを始めた日、
「達成できんのかよ」とか思いながら
夜も寝付けず、メールの通知音で目覚めたら
三件の支援がありました。

その時の感動は、本当に忘れられません。

ただのガキンチョの戯言と思われてもおかしくない
この度の野外映画祭の企画、
曖昧なこの企画にお金をポンと出してくださる
懐の深さに、めちゃくちゃ感動しました。

株式会社ジブンノオト 大野代表
・プロブロガー さかえるさん
・親戚のアッコちゃん

特に最初の支援者の3名の方は、印象に残っております。

また、「ネットとかははよーわからんけえ」

って、現金での支援をしてくださった方も
たくさんいらっしゃいました。

支援総額528500円

驚愕です。

3月2日の本番をめっちゃ盛り上げて
ご報告することが、まずやらねばならないことです。

そのあとで、徐々に恩返しとかできたらなあ、と。

いっぱいお客さん呼びたいので、
空いてる方は、ぜひ来てください。

チケットもどんどん売れてます。
当日券もありますが、売り切れの
可能性もあるので、
できればチケットサイトの方が安心かと。

詳細は⇨http://simakko.xyz/archives/556
チケットサイト⇨https://suo-oshima-movie.peatix.com/view

はい、ということで
今日はクラファンを何故僕らが達成できたのか、
そのたった二つの成功の秘訣
分析しましたので、書いてみます。

クラファン達成の秘訣①

まず一つ目、「頑張った」

はい、頑張りました。

クラファン始めてから、
よく「簡単そうだね」「そんなお金あるなら奢ってよ」

と言われることがありますが、
後者は論外だとして、(大憤慨)
簡単にお金が集まるわけではありません

実際、クラファンサイトを見てもらうと
わかるんですが、一円も支援されずフィニッシュ
みたいなプロジェクトも半数近くあります。

「頑張ったって、何をがんばったんや!」
と思いますよね。

僕はいろんな方に、連絡しまくりました。
ありとあらゆる、もう持てる人脈という人脈
連絡しまくって、こういう目的でこういうことをしたいんだ、

言いまくりました。

後述しますがクラファンって信用が大事なので、
鼻から信用されてないだろうなって人には
連絡してません。(数打ちゃ当たるじゃないけど、するべきなのかも)

今後、クラファンをやろうと思ってる方に
一つアドバイスをするとすれば、
ラインとかSNSで「支援してよー」って
言うより、直接会っていう方がいいです。

だいたい、「支援しちょくわー」って
返信が来て、結局忘れてた、みたいなことがあるので。

直接会って、その場で支援してもらう。

それがいいです。

いろんなとこに足を運んで、定期的にクラファンしてますって
いうのを発信して、頑張る。

これだけ。

単純です。

頑張れば、なんとかなります。
頑張りましょう。

僕も集客頑張ります。

クラファン達成の秘訣②

ツイッタランド界隈の方は、
僕がクラファン達成したというと、

「フォロワーがたくさんいたの?」

と聞いて来ます。

僕のツイッターのフォロワーは当初50人くらいです。

昨今、Polcaとかで、パソコンが壊れたとか
電車賃が欲しいとか言って
影響力使うツイッタラーは多いですね。

フォロワーが多いと
簡単に数万円集まっちゃう、

支援を募った当人はそれを収益って呼んじゃう、みたいな。

キモいな〜、まーどうでもいいんですが。

何が言いたいかっていうと
バーチャルよりリアルだよってことです。

リアルで

「徳を積んでた」

これが成功に秘訣じゃないかな、と。

クラファンでの支援の仕組みは、信用をお金に換金することです。

まあ、リターンが魅力的だったとか、
面白そうな企画だったとか、あると思いますが、
今回の僕らの支援の大半は信用の対価としての支援でした。

プロジェクトリーダーがこれまで生きて来て
どんだけ徳を積んで来たか、それがもろに総支援額に反映します。

自分にとってなんでもないやつには支援しないけど、
バイト前にコーヒーをいつも買ってくれる先輩には
支援したいですよね。

そういうことです。

人徳がある人ほど、いっぱい支援してもらえます。
それがその人の価値です。

クラファンを始めて、あと今の集客もそうなんですけど
僕ってつくづく友達多いな〜って思いました。

僕が友達と思ってる人は、みんなイベントに来てくれるし。

仲良い友達を大事にしよう。

ラッキーなことに僕は親戚の信用の恩恵も受けました。

母、父、親戚、じいさん ばあさん、
みんなの積み上げた信用は、
今回、僕を介して換金されました。

家族って最高やな、と。

感謝です。
恩返し早くしたいです。

話が逸れました。

クラファンだけじゃなく
なんにしてもそうですが、

徳を積んどいて、損することは絶対ありません

人に尽くしたら必ず返ってくるので、
いい人であるべきです。ありたいです。

今回クラファンとか集客で、かなりいろんな方に
頼ったので、変換できる信用は枯渇してるんで、
割り増しで恩返ししていきます。

まとめ

・徳を積んで
・頑張る

この二つだけ、頑張ればなんとかクラファンは達成できます。

企画書をきちっと書いたり、
リターンを充実させたり、
戦略としてもっと改善すべきところは
あったと思いますが、
それは次クラファンする機会があれば、
やればいいや。

もっと頑張れただろうな、とも思いますが、
ひとまず達成してよかった。

クラファン開始当初、

「なんだこのガバガバの企画概要は!」
「自分のバイト代でやれよ!」

とか言われました。

「やかましい!」

としか思わなかったです。
やかましいこと言ってくるやつは、やかましいので
適当に受け流すのが一番です。やかましいので。

そんな中、応援してくれる方を大事にするのが
すごく大事なことなんだな〜と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です