普通のガイドブックには載ってない!周防大島のお洒落なガイドブック「平凡な島の歩き方」はこちらをクリック

①⑥2018年 周防大島を振り返る 春夏編

冬編に記載ミス???

こんにちは、本日は箸休め投稿です笑先日投稿しました、冬編の続編をお送りします。今年の周防大島はほんとにアツい!!

先日の投稿で書き忘れちゃってた大きなニュースがありました!!周防大島広辞苑で注目を浴びちゃいました!

周防大島がしまなみ海道に組み込まれちゃいましたww周防大島の正式名称は「屋代島」ってゆうのです。この島の歴史は、古く「日本書紀」では日本神話の女神イザナミが生んだ、大八島のうちの7番目に生まれた島との記載が、「古事記」には大八島の後に生まれた三島のうちのひとつだどか?とにかく、屋代島は古くから海上交通の要所として和歌などにも登場していたようです!!交通の要所だったのに、間違えて記載されちゃいましたね笑

ボランティアの神降臨?

今年の夏休み、お盆前の時期に私も実家に帰省していた私の耳に衝撃の町内放送が飛び込んできました。「二歳の男の子が行方不明になった」驚きました。普段の町内放送は、右から左へ流れて行っちゃう私でも、さすがに心配になりまして、町内を移動するときは周りをキョロキョロみてました。不明になってから三日目の朝私はすでに地元から離れていたんですけど、役所で働く母親から「見つかった」との連絡があってひと安心。その夜ニュースを見ていてびっくり、大分から男の子を見つけるために島に入り、なんと、おひとりで見つけられたスーパーボランティアのおじいさんがいると!!!!!なんて?警察200人くらいでで探してなかった?おじさんすごい!!

その方のお名前は 尾畠春夫さん

尾畠さんは71歳の男性で、とても優しい表情を浮かべていらっしゃる方で、過去にも「東日本大震災」といった、日本での被災地において積極的に出向き、ボランティア活動をしておられるようです。

先日情熱大陸に出演された際の「かけた情けは水に流せ。受けた恩は石に刻め」この言葉心に来ました!自分の人生を振り返ると真逆。。。。心に刻みたいと思います。

今日の投稿は、ここらへんで失礼します^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です