普通のガイドブックには載ってない!周防大島のお洒落なガイドブック「平凡な島の歩き方」はこちらをクリック

周防大島の団体、MAHALOとは



「MAHALO」とは

 

ハワイ語で「ありがとう」を意味する言葉です。

 

僕らは、地元の山口県「周防大島」を離れました。

「瀬戸内のハワイ」

とも称される故郷、
改めて自分たちの育った島の良さに気づき、

「感謝」の気持ちを表現したくて,

この会に「MAHARO」と名付けました。

 

named by  Shuto  Hayashi


 

初めまして。

MAHALO代表の山本と申します。

4月4日、「MAHALO」は

一般社団法人として再スタートしました。

我々が「周防大島」で楽しく活動ができるのは、

ひとえに支えてくださる皆様の
おかげです。

 

これからも

「ちょっとインパクト貸して〜」
「布団貸して〜」
「ドラム貸していただけませんでしょうか?」

と、言って回るかもしれませんが、

何卒よろしくお願い致します。

 

 

 

活動記録

・2018年10月22日 周防大島の久賀小学校の若干ハタチの幼馴染3名で「MAHALO」を設立

 

・ブログやインスタグラムなどを開始

 

・12月2日 野外映画祭の資金調達のためクラウドファンディングを開始

 

・12月28日 周防大島野外映画祭のプレイベント開催

 

・2019年2月1日から一ヶ月間野外映画祭の付随イベントで島内の飲食店や宿泊施設に
協賛を得て22店舗にわたるスタンプラリーを開催

 

・クラウドファンディングや現金の支援で約60万円の資金調達に成功

 

・3月2日 周防大島町を後援につけ、周防大島野外映画祭開催し200名を動員

 

・4月4日 「一般社団法人MAHALO」を設立